肌をつるつるにするスキンケア

肌をつるつるにするにはどうすれば良いでしょうか?

スキンケアには色々な方法がありますが、肌をつるつるにするスキンケアはポイントを抑えることが大事です。

POINT①洗顔

まず、洗顔がポイントです。

洗顔を間違ってしまうと、つるつる肌からは遠のいてしまいます。

正しい洗顔方法

①しっかりときめ細かい泡を作る
ここが一番重要ですが、泡立てないひとも中にはいます。
しかし、かならず泡立てるようにしましょう。

手できめ細かい泡を作るプロのような方もいますが、ちょっと技術が必要です。
泡立てネットを使えばだれでも簡単に泡立てられるのでおすすめです。

②泡をつぶさないように洗う

泡を潰さないように洗うのがポイントです。
ゴシゴシと洗ってしまうと、肌にダメージを与えるのと、汚れもあまり落ちなくなってしまいます。
くるくる円を書くように洗って、汚れを遠心力で外に出すイメージで洗顔してみましょう。

③流す時はぬるま湯で流す

流す時は熱いお湯で流す人もいますが、それはNGです。
逆に冷たい水も肌にダメージを与えるのでNGです。

優しくぬるま湯で顔を洗うようにしてあげてください。

POINT②ピーリング

2つめのポイントはピーリングです。

なかなかやっていない人も多いかと思います。

しかし、ツルツルの肌を作る上で、重要な比重を占めています。
毛穴の角栓や汚れ、古い角質を集めてぽろぽろ落としてくれるので、かなり実感しやすいスキンケアです。
ツルツル肌にはニキビが天敵ですが、このピーリングはニキビ予防にもなる多機能スキンケアになります。

POINT③保湿

ツルツル肌には保湿が欠かせません。

保湿しないと、肌が乾燥してしまい、様々なトラブルを引き起こします。

おおきなトラブルでいえば、ターンオーバーの乱れ、毛穴のつまりなどです。

トラブルを起こした時点でツルツル肌は遠のきます。

ですので、必ず洗顔後は保湿用に美容液を塗ったり、クリームを塗ったりしてスキンケアを怠らないようにしてください。