【すぐにできる】ほっぺのニキビの原因と対策

「ほっぺのニキビが気になってしょうがない」
「ケアしてるんだけどなかなか治らない」

そんなあなたのために、ほっぺのニキビの対策についてご紹介していきます。

ほっぺのニキビをなんとかしたい

ほっぺのニキビに悩む人は、まず原因を知ることから始めましょう。

原因を知るとその後の対策がやりやすくなります。

ほっぺのニキビの原因

ほっぺのニキビの原因は次の通りです。

・乾燥
・冷え
・食生活の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・バスタオルなどの雑菌

乾燥や冷えが原因なのは意外かもしれませんが、乾燥することによって、肌は過剰に皮脂を分泌して肌を乾燥から守ろうとします。

それが続くと、分泌された皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こし、ニキビになってしまうんです。

ほっぺのニキビの対処法

ほっぺのニキビの原因を見ると、次のような対処法が浮かび上がってきます。

・保湿
・食生活の改善
・質の高い睡眠
・バスタオルの洗濯の見直し

保湿

保湿はしっかりするようにしましょう。

洗顔後は、化粧水や高保湿の美容液を使うと乾燥しにくくなります。

ちょっと面倒くさくても朝と夜にやるのがおすすめです。

食生活の改善

食生活の改善は、なるべく肉を避けて野菜と魚中心の生活にすることです。

脂っぽいものを食べすぎたり、甘いものに偏ってしまうと皮脂の分泌が増えてニキビの原因を作ってしまいます。

質の高い睡眠

しっかり正しい時間に睡眠をとることによって、ホルモンバランスを正常化させましょう。

22:00〜2:00がお肌のゴールデンタイムと呼ばれており、肌細胞の活性化が行われています。
その時間に寝ていることで、肌細胞もリラックスした状態で効率よく動くことができます。

バスタオルの洗濯の見直し

これはすぐに改善できると思いますが、必ず一度使ったバスタオルは洗うようにしましょう。
雑菌が残らないように適度に漂白剤なども使うようにしましょう。

シミが気になるときはこちらのクリームもおすすめです。